はいかいシルバーSOSネットワークシステム

 高齢化社会に移行しつつあるなかで、認知症がもとで所在不明になる高齢者(以下「はいかい高齢者」という。)が増加傾向にあり、「はいかい高齢者」を抱える家族等の重責がクローズアップされています。 

 警察では、高齢者を地域の人々の「愛の手」で支えることをベースに、関係機関・団体等と連携して警察署に「はいかいシルバーSOSネットワークシステム」を構築し、その効果的運用に努めています。

 このシステムは、「はいかい高齢者」の早期発見保護とその後のケア対策を目的に

 ◆ 市町村・保健所・地域福祉センター等関係機関 

 ◆ バス・タクシー・新聞・牛乳販売業者・運送会社・コンビニ・給油所等民間団体

等の協力を得てネットワークを構築し、「はいかい高齢者」の行方不明事案が発生した場合、Fネット情報による早期発見にご協力をお願いしています。