自分でできる防犯

【 【 【 強制わいせつ 】 】 】


屋外では
◎ながら歩き(携帯電話、音楽を聞く)をしないようにしましょう。
◎防犯ブザーを携帯して、カバンの外に出しておきましょう。


家の中では
◎周囲に人がいないか確認してから玄関を開けましょう。
◎訪問者には、チェーン錠をしたまま対応しましょう。
◎ドア、窓の鍵は二重ロックをしましょう。
◎表札・カーテン・洗濯物等から、1人暮らしと分からないようにしましょう。


電車に乗る時は
◎周囲に対する警戒を怠らないようにしましょう。
◎不審な人の近くは避け、車両を変えましょう。
◎痴漢をされたら、勇気を出して「やめて下さい!」


盗撮の警戒
◎スカートの時は、背後だけでなく、周囲にも注意を払いましょう。
◎不自然な姿勢、背後に立つ不審者はいち早く警戒しましょう。




【 【 【 空き巣 】 】 】


鍵かけの徹底
◎空き巣被害の約7割が施錠なしです。
◎鍵かけをするだけでかなりの被害が防止できます。


ワンドアツーロック
◎窓にも補助錠をつけましょう。


ガラスは防犯ガラスを
◎ガラス破りは、一戸建て住宅では多い手口の一つです。


地域の連帯を強めましょう
◎地域住民が連帯し、自分の家に限らず、不審者がいたら声をかけましょう。
◎犯罪を減らす大きなキーポイントです。





【 【 【 自転車盗 】 】 】


鍵かけを徹底しましょう
◎鍵かけは防犯の基本です。
◎短い時間でも面倒がらずに鍵をかけましょう。


自転車にはツーロック


自宅に駐輪する場合も鍵をかけましょう


防犯登録をしましょう




【 【 【 車上ねらい 】 】 】


鍵かけを徹底しましょう
◎車から離れるときは、短時間でもエンジンキーを抜きドアロックしましょう。
◎窓は完全に閉めましょう。


車内には物を置かないようにしましょう


自宅に駐車するときもドアロックをしましょう