2017年1月31日火曜日

特殊詐欺被害だより(12月)

 還付金詐欺の被害者は、犯人の指示どおりATMの「振込(送金)ボタン」を押して、口座の現金を犯人の口座に「振込(送金)」してだまし取られてしまっています。
 犯人は、被害者に送金させるため、考える隙を与えずに指示し、まるで被害者を「ATMを操作するロボット」のように操り、容易に現金を振り込ませるのです。

 還付金はATMでは戻りません!

 今後も被害にあわないようにご注意ください。

http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1485934637



 

新潟駅前地区環境健全化パトロールの実施

1 新潟駅前地区セーフティゾーン活動委員会では、毎月1回、新潟駅前地区において
           ○ 客引きに対する指導
           ○ 通行人に対する犯罪被害防止チラシの配布
           ○ 清掃活動
 等のパトロールを行い、同地区の環境健全化に努めています。
  活動には、商店街組合、自治会、学生ボランティアなどや新潟市役所員、新潟東警察署員も 参加しています。

2 平成28年12月22日(木)、新潟県下一斉特別警戒に合わせ、午後8時から午後9時まで、新潟駅前地区の環境健全化パトロールを行いましたので、活動状況をご覧ください。






2017年1月25日水曜日

新潟駅前地区環境健全化パトロールの実施

1 新潟駅前地区セーフティゾーン活動委員会では、毎月1回、新潟駅前地区において
         ○ 客引きに対する指導
         ○ 通行人に対する犯罪被害防止チラシの配布
         ○ 清掃活動
 等のパトロールを行い、同地区の環境健全化に努めています。
  活動には、商店街組合、自治会、学生ボランティアなどや新潟市役所員、新潟東警察署員も参加しています。

2 平成28年11月11日(金)、午後8時から午後9時ころまで、新潟駅前地区の環境健全化パトロールを行いましたので、活動状況をご覧ください。









特殊詐欺被害だより(11月)

 県内では、本年1月から10月までの間に還付金詐欺の被害が16件発生し、昨年より9件増加しています。
 被害額も1227万円で、昨年より726万円も増加しています。
 被害のほとんどは高齢者で、人目につかないスーパーのATMに誘導され被害に遭っています。
 手口は、電話で市役所などの公的機関をかたり、
       ○ 医療費や保険料の返金(還付金)があります。
       ○ 受け取りは、ATMでお願いします。
というものですので、この言葉が出たら還付金詐欺を疑い、すぐに家族や警察に相談しましょう。

 今後も特殊詐欺被害にあわないようご注意ください。

http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1485934538


新潟駅前地区環境健全化パトロールの実施

1 新潟駅前地区セーフティゾーン活動委員会では、毎月1回、新潟駅前地区において
         ○ 客引きに対する指導
         ○ 通行人に対する犯罪被害防止チラシの配布
         ○ 清掃活動
 等のパトロールを行い、同地区の環境健全化に努めています。
  活動には、商店街組合、自治会、学生ボランティアなどや新潟市役所員、新潟東警察署員も参加しています。

2 県内では、平成28年10月13日から20日まで
         「新潟県犯罪のない安全で安心なまちづくり旬間・全国地域安全運動」
 を実施していたことから、平成28年10月14日(金)午後8時から午後9時ころまで、
         「にいがた観光親善大使 3名」
 を招き、新潟駅前地区の環境健全化パトロールを行いましたので、活動状況をご覧ください。






特殊詐欺被害だより(10月)

 最近、県内では「警察官をかたる」オレオレ詐欺が多く発生しています。
 この詐欺は、犯人が警察官をかたり、被害者方に電話をかけてきて
        ○ 詐欺グループを逮捕したら、あなたの通帳が出てきた
などの話から始まり、その後、
        ○ 口座番号や預金残高を教えてほしい。
        ○ 犯人が口座から現金を下ろす前に、全額下したほうがいい
などと言い、最終的にお金を用意するよう指示する手口です。
 警察官が通帳や現金を預かることは絶対にありません。
 電話で現金を要求されたらオレオレ詐欺ですので、一旦電話を切断してすぐに警察に相談してください。

 今後も特殊詐欺被害にあわないようご注意ください。

http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1485934089